そこは否定しない。

2月ですねー。
2月といえばバレンタインですねー。
銀座三越でおもしろいイベントが開催されてるというので
行ってみたい一心なんですが
彼女となかなか休みが合わなかったりします。
バレンタインはね
女性が色々考えてくれる物なんだから
男性が色々いうもんじゃないんだよ
って天の声がきこえてきそうですが・・・。

だって蛇口からホットチョコレートがでてくるんですよ?
気になるじゃありませんか。
宇治の小学校では蛇口から緑茶が出てくるとか
愛媛の空港では蛇口からオレンジジュースが出てくるとか
都市伝説が本当になってるでしょ?
他にも惑星をイメージしたイベントもあるみたいですし
本当に気になります。
あ、気になった方は行ってみて下さいね。
バレンタイン当日までですよ。
「THE CHOCOLATE COSMOS」

http://www.enjoytokyo.jp/shopping/event/1354804/

先日新年会で九州から支社の面々が橫浜に来ていたんです。
ミーティングが終わってから宴会に繰り出そうということになり
特に予約もとっていなかったので
橫浜駅近く、それも宿泊施設がたちならぶ界隈で
目にとまった居酒屋にわいわい入っていったんですが・・・。
「九州帰りたい」「九州の方がご飯がおいしい」
というさんざんな結果になりました。
あまりよくないお店でしたね、そこは否定しません。
でも支社に帰ってから橫浜の悪口いわないでほしいなぁ。
確かに九州の方が色々おいしいかもしれませんけど
橫浜だって色々おいしいんですから。
今回たまたまお店選びを失敗しただけですよ。
お洒落なお店もたくさんありますからね。
次九州支社の面々が来たときにはちゃんとセッティングしておきますから。
でも良い勉強にはなりました。

カテゴリー: 横浜男子のつぶやき — コハマ 1:29 PM

今年は飛躍の年に!

あけましておめでとうございます
今年は酉年ですね
酉のように飛躍する年にしたいものです

彼女との関係も飛躍したらいいのに
なんて思いつつ。
今シーズンは厳冬と聞いていましたが
お正月も天気良くて
日差しが気持ちよかったです。
寒いのは寒いんですが
厳冬!というほど刺すような寒さは無かったですね。
これから寒くなるのかな。
でもおかげさまで彼女と一緒に選んだオーダーシャツや
シャツジャケットを着る機会が思ったより早く訪れて
よかったです。
ちょっと寒くても
オーダーシャツにシャツジャケット、コートを羽織れば
とても暖かく過ごせますしね。
下着が発熱素材であれば完璧です。

何年も同じ事をしていて、
何年も同じ職場にいても
自分の知らない事
うまくできない事って必ずあります。
もちろん自分の仕事をこなした上で
気になるのであれば問題なくその気になる事を聞けるでしょう。
自分さえ興味を持っていれば気づいた事・覚えていたはずのことなのに
いざとなるとどうしようもなくなってしまう。
そういうことがあると気づいた
昨年末。
今年はそういったことにも目をむけて
いざというときに困らない自分にもっていきたいと思います。
職場の何処に何があるのか把握しておくとか
電話応対、その中でも英会話を重視するとか
職場に飛び込み営業に来られた時のための対処法とか
クレームにこられたお客様の対処法とか
そこに特化した方しか知らないようなことにならないように
自分が困ったり、不安に思わずにすむように
自分を磨く、飛躍の年にします!

カテゴリー: 横浜男子のつぶやき — コハマ 3:54 PM

クリスマスデート♪

12月に入ってぐっと寒くなりましたね。
今年の冬は例年より寒くなるんだとか。
そりゃ歴史的な初雪を記録したばかりですからね。
橫浜もメートル単位で雪が積もるくらい寒くなるんじゃないでしょうか。
そうなってくるとスーツのズボンがぐちゃぐちゃになるからいやなんですけどね。

今度の休日に彼女とみなとみらいデートをする予定です♪
彼女へのクリスマスプレゼントを選んで
いつもお世話になっているテーラーさんに
シャツをオーダーしにいって。
イルミネーションを楽しみながらお散歩デートに繰り出そうと考えています。
毎年橫浜のイルミネーションはすごくて
あちこちの会場もグレードアップしています。
いつも夜景が綺麗な橫浜も
イルミネーションのおかげでさらに幻想的な風景が広がっていて
デートに本当におすすめですよ。
特に今年のおすすめはクイーンズスクエア。
クイーンモールの2階にそびえ立つ大きなクリスマスツリーは
躍動感のある海洋生物たちをモチーフにしています。
キラキラと舞うファンタジックなツリーではしゃぐ彼女が目に浮かびますね。
アクアリウムみたいと謳っているイルミネーションは、どんな感じなのか楽しみです。

そうそう、今回はリンクルフリーのシャツをオーダーしました。
リンクルフリーとは家で洗濯しても大丈夫な形態安定加工のこと。
綿100%の白無地に織り柄が入っているものを店員さんに勧められて
彼女と一緒に選びました。
衿や袖、ポケットにボタンといろいろ選んでると本当に楽しいですね。

カテゴリー: オーダーシャツについて, 横浜男子のつぶやき — コハマ 2:16 PM

急に寒くなって・・・

せっかく彼女と一緒にシャツジャケットをオーダーしたのに
手元に届いてほどなくしてからこの気候ですよ。
秋は何処にいったんでしょうね。
もう夕方遅くなると本当に寒くてやってられない気持ちになります。
夏が長く続いたから、今度は冬が長く続くんじゃないかって気になりますよね。

寒くなってきてよかったな、と思うのは、彼女と手をつないだり腕を組んでも自然な感じになる時期って事ですよね。
あとはイルミネーション。
明日からどんどん橫浜の色々な場所がイルミネーションに包まれます。
普段から夜景が美しいみなとみらい周辺がクリスマスムード一色に。
ぶらぶら彼女と散策しながらデートするにはぴったりです。
ショッピングモールで欲しそうなものをリサーチしておいてクリスマスプレゼントを選んでおけばバッチリですしね。
彼女から特にプレゼントはいらないけれど、出来れば、シャツをオーダーするときについてきてほしいかな。
彼女と一緒にオーダーしたお気に入りのシャツを着てデートをする。
とっても幸せな気分になりますよね。

さっき彼女に連絡したら、彼女は今日はシャツジャケットを着て出かけているとのこと。
「寒くないの?」と聞いたら
「下に保温素材のインナー着てるし、おそろいのシャツジャケットだから。」
なんてかわいいことを言ってくれました。

もう少し寒くなってきたら上にもう一つ羽織物が必要になってしまうけれど
今ならまだインナーで調節出来るし、次のデートはやっぱりおそろいのシャツジャケットで行くかな。

カテゴリー: 横浜男子のつぶやき — コハマ 4:57 PM

一緒にシャツジャケットをオーダー♪

暦の上では秋ですし、橫浜は芸術の秋を謳歌しています。
実際朝夕涼しいとは感じるんですが
突然夏日とかになるので、普通にジャケットを着るのはまだ暑いですよね。

彼女も「こんなに暑くなるならちゃんとした(涼しくてシワがよりにくい麻の)ジャケット買えば良かった」
と言ってました。
こちらとしてはお気に入りのシャツだけで過ごせる時間が長いのはいいことなんですけどね。

そんなこと言ってたら、いつもシャツをオーダーさせてもらっているテーラーさんからお知らせが届きました。
「シャツジャケット」。
シャツとジャケットのいいとこ取りで、羽織タイプのシャツ、と言ったところのシャツジャケット。
軽くて涼しいシャツと、かっちりとしたキチンと見えるジャケットのいいとこ取りであることを彼女に説明すると彼女が食いついてきました。

そう、今彼女が欲しいジャケットと「シャツジャケット」が合致した瞬間です。
オーダーした後で
「もうシャツジャケットじゃ寒くなってたりして・・・」
と一瞬よぎったのですが
「今は暖かいインナーが揃っているからダイジョーブ!」と彼女。
確かに発熱保温素材のインナーは年々バラエティーと機能を向上させていますが・・・なんか間違ってない?

とはいえ、おそろいでオーダーした「シャツジャケット」を彼女が楽しみにしているのは見ていて嬉しくなります。
テーラードジャケットタイプの「シャツジャケット」をオーダーしたので普通のシャツを羽織っている感じじゃなくて、見た目はカッチリしているんですよね。
なので、ちょっとオトナな橫浜のイベントにも違和感なく着ていけます。
さて、来週はどこのアートイベントをのぞきに行こうかな。
秋の橫浜デートは新しい「シャツジャケット」で決まりですね。

秋の橫浜

台風のおかげで気づいたら秋になってました。
あっついあっついと思っていたら、急激に涼しくなりましたよね。

彼女のテーラードジャケットもシワ取りをしてあげたんですが、もう今シーズンは着る機会はないかもしれませんね。
どうも、リサイクルショップに売りに持っていこうかとか言っていたので、シワがとれたからすでに売りにもっていっているかもしれません・・・。

それはともかくとして。
秋の橫浜は楽しいですよ。
橫浜は芸術の秋とグルメの秋を体現してくれます。
イベントがたくさんあるんですよ。

音楽のお祭りなんかは11月くらいまでぶっつづけでありますしノンジャンルで色々な音楽を楽しむ事が出来ます。
グルメは橫浜ならではのお祭りがあちこちであるんですよ。
中区の方はドイツのビールのお祭りがありますし、中華街とか中国の国慶節に合わせて、いつも以上に中国色が強いイベントが満載です。
世界の食の祭典とかもあるから、本当に楽しいです。
デートにはもってこいですし、色々見て回る計画を立てるのも楽しいですよね。

映画祭やイルミネーションのアートイベントはロマンチックだし飽きません。
こういうアートイベントの時はオーダーシャツでデートでいいんですが、グルメイベントなんかで屋台料理を楽しむ時はオーダーシャツでのデートは注意を払わなければ行けないです。
多国籍料理はよく汁が飛ぶんですよ(多国籍料理だけとはいいませんが)
そして料理のシミってとれない(涙)
しかも汁がシャツに飛んだ後に冷静でいられる自身がないので、グルメイベントの時はラフな格好に徹するようにしています。
でもシャツスタイルは変えないようにしてますけどね。

カテゴリー: 横浜男子のつぶやき — コハマ 2:42 PM

麻素材のお手入れ法

彼女がせっかく購入した麻素材のテーラードジャケットを全然着なくなりました。
もうシワだらけだからぐしゃぐしゃにしておいてるとのこと。
おいおい(汗)

麻素材でもオーダーしたテーラードジャケットやそれなりにお値段がする良品であれば
麻の中にシワが出来にくい加工をしたり、シワが出来にくい繊維を織り込んだりと工夫がしてあります。
彼女が買ったのはセール品だったというし、もともと価格帯が低いお店だったということもあるので
そういった加工はまったくされていなかったのでしょう。
そこで彼女のためと自分のために麻素材のお手入れ法をさがしてみることにしました。

アイロンの蒸気でのばそうとするのは別に間違ってはいないんですけどね。
彼女がさほどきかなかったというし、同じ事をした友達のジャケットがテカテカになってしまったとのこと。
それは当て布してがんがんにアイロンかけていたせいじゃないのか?
と言いたいところをぐっと我慢して、調べた方法を彼女に試して貰いました。

○お手入れ方法
布のフレグランススプレーや水を霧吹きに入れた物でシワにむかってたっぷりスプレーします。
それから豚毛の服用ブラシで繊維を傷つけないようにやさしくブラッシング。
シワをのばすというよりは、吹きかけた水分を布地にしみこませるような感じで。

たった数分やっただけで、背中の大きなシワがだいぶ落ち着きました。
これは自分では本当にシワがとれているかどうかわかりづらいので
携帯カメラでおさめておくことをおすすめします。

大きくて深いシワがある場合にはお湯を霧吹きに入れると効果的です。
お試しアレ。

カテゴリー: 横浜男子のつぶやき — コハマ 12:15 PM

彼女への影響

先月麻素材のオーダーシャツを検討しているという話しを彼女にしたら
なんと麻素材のテーラードジャケットを購入したという彼女。
麻の素材の良さばかり伝えたのがいけなかったのか
「失敗した」を連呼されてしまいました。

良い感じに安くセールで売られていた麻のテーラードジャケット。
ずいぶん昔にアイボリーの麻のジャケットを買って日焼けでワンシーズンしかもたなかったことがあり、それから麻の素材からは離れていた彼女。
しかしあまりにも麻素材がこれからの暑くなる時期にぴったりだということを聞いて、そのテーラードジャケットを買ってしまったらしい。
アイボリーで失敗したので今回は濃紺をチョイス。
着心地はいいし、軽いし、涼しいしで、周りからも「どこで買った?」「そのジャケットいいね」なんて言われて初日はとても気に入って終わったんですって。
ところが翌日、とにかくシワが目立つ、シワがついたらアイロンの蒸気をあてても自分が思ってるほどの効果が出ないと言われ、洗濯できると書いてあったから、注意書き通りに洗濯して干したのに、やっぱりしわくちゃだしどうにもならない!と。

麻のジャケットは、一応そのシワも味なんですけどね。
やっぱりどうしても端から見るとくたびれたジャケットに見えるんでしょうね。
でも、薄いわけだし、買ってすぐ普通に洗濯したのもあんまり良くなかったんじゃないかと思いました。
麻のシャツとかであれば、洗濯して色落ちしたりしてもとろみ感が出て良い感じになるんですけどね。
同じ麻素材でもシャツとジャケットではやはり違うということなんでしょう。

量販店のセール品だったということも気になりますし、今度良い麻素材のジャケットを見に一緒に出かけようと思います。

カテゴリー: 横浜男子のつぶやき — コハマ 1:16 PM

麻シャツの生地

衣替えの時期ですね。
5月からずいぶん温かくなっていましたが
暑さの気温の上限がここ数年で上がったことで
今は本当にいい気候だなと思います。
このままじわーっと暑くなっていってもらったら
身体も暑さに慣れていって
熱中症対策なんかもちゃんと出来たら
熱中症で病院に運ばれたりする方が少なくなるんじゃないかなぁ
なんて考えてます。

そんな折り、いつもオーダーシャツをお願いしている
テーラーさんから夏用の生地が入ったという連絡をもらいました。

麻のシャツはひんやり涼しくてさらっとした手触りが
夏!という感じでいいんです。
吸水、発散性に優れているので、汗をかいてもぺったりくっつくことはありません。
日本の、高温多湿の気候には、あっている素材といえるでしょう。

ただし難点があります。
どうしても他のシャツより洗濯による傷みが激しい気がするんです。
色落ちもしやすいですし、何より縮みます。
それがあって一度麻のシャツを買って気に入ってきてたことがあるんですが
もう随分麻のシャツは買ってません。
やっぱりお手入れもそれなりに必要ですからね。

ただ、最近はサンフォライズ加工、形態安定加工などのものや
化繊をまぜてあるものは縮みにくくなっているといいます。

それに丁寧な仕立て、加工をしてある麻のオーダーシャツであれば
仕立ての時点で縮むことを計算に入れて制作されるでしょうから
縮むのもわずかだと思われます。

無地のシャツにさらっと羽織るのもお洒落でしょ?
涼しい感じの白地にブルーのチェックで長袖のシャツを仕立ててもらって
夏場はロールアップ、春、秋には長袖で着るというふうにすれば長く着られますよね♪

カテゴリー: 横浜男子のつぶやき — コハマ 3:50 PM

急に暑くなりましたね

紫外線が強く、一年で一番紫外線のダメージを受けると言われている5月。
地元横浜に居ながらにしてかなりの日焼けをしてしまいました。

というのもドイツの春祭りのイベントを赤レンガ倉庫でやっているんですよ。
4回目になるらしいんですけどね、ドイツのビールや料理をたんと楽しむことが出来る10日間なわけです。

日本初上陸になるクラフトビールをはじめとした8種類のドイツビール。
120年以上の歴史を誇る醸造所の樽生ビール。
ドイツならではのソーセージや菓子パン、伝統料理にスイーツが木製の屋台ビュッフェで頂く事ができます。

ドイツの移動遊園地をイメージしたアトラクションもあるので家族連れもたくさんいましたよ。

そんなこんなでたくさん人がいる中、彼女といっしょにドイツの春祭り体験デートに繰り出したんです。
そしてソーセージをサカナにビールを飲んで、スイーツを楽しんで・・・とやっていたら
彼女の視線が我がお腹の方に。
ボタンダウンのシャツを着ていたのですが、見事にお腹のふくらみにあわせて盛り上がっておりました。

「オーダーシャツ作るにしても、こんなんじゃ作る度にお腹周りのサイズを変えていかなくちゃいけないんじゃないの?」
いや、一緒に飲み食いしてたじゃん!とも言えず。
確かにそうなんですよねー。一時期よりオーダーシャツの価格は優しくなってきてはいるものの、やはりいい物はいいお値段がするのです。
作っちゃサイズ変更、作っちゃビール腹にボタンがつっぱるような感じじゃダメなわけです。

もうこの暑さですしね、夏ばてで痩せるでしょう・・・たぶん。

カテゴリー: 横浜男子のつぶやき — コハマ 4:40 PM